スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗達「松島屏風図」複製 100年ぶり堺に里帰り(産経新聞)

 琳派(りんぱ)の祖とされる江戸時代に活躍した絵師、俵屋宗達(たわらや・そうたつ)が描き、現在は米国にある「松島図屏風(びょうぶ)」を基に制作された複製屏風が、元の所蔵先だった堺市堺区の祥雲(しょううん)寺に寄贈され21日、披露された。

 松島図屏風は、堺の豪商、谷正安から制作を依頼された宗達が当時の大阪・住吉付近の海岸を描写したといわれる六曲一双の屏風。金色の海に、激しい荒波を表現し、宗達作品の中でも評価が高いが、明治時代に日本から米国に渡り、現在はワシントンDCのフリーア美術館が所蔵している。複製屏風はデジタルカメラの画像をもとに伝統技法を駆使し、宗達の筆遣いの迫力をそのままに屏風に仕立てられた。

 ほぼ100年ぶりの「里帰り」となった祥雲寺の那須宗弘住職(60)は「堺にあった貴重な文化財が複製画という形で里帰りできてうれしい。この作品が堺の歴史文化教育に役立てば」と話している。27日から5月9日まで堺市博物館で一般公開される。

地上、ヘリ両部隊は「65カイリ以内」に=米側が要求-普天間移設(時事通信)
交番の警察官に生卵=容疑で少年ら逮捕-警視庁(時事通信)
<英語指導助手>千葉県柏市で「偽装請負」認定 授業できず(毎日新聞)
<郵政改革>法案骨子発表 ゆうちょ銀行などの業務拡大容認(毎日新聞)
<フランダースの光展>ベルギー美術を展示 7月から各地で(毎日新聞)

共同通信職員を傷害容疑で逮捕 駅員に暴行(産経新聞)

 終電をめぐり口論になった駅員に軽傷を負わせたとして、警視庁戸塚署は20日、傷害の疑いで共同通信社スポーツ特信部次長、山川恒平容疑者(48)=東京都小平市平仲町=を現行犯逮捕した。同署によると、山川容疑者は「駅員にけがはさせていない」と容疑を否認している。

 同署の調べでは、山川容疑者は同日午前1時ごろ、新宿区の西武新宿線高田馬場駅の改札内で、終電が出た後だったことに腹をたて、40歳代の男性駅員の帽子を取ろうとした際に額に手をぶつけ、軽傷を負わせた疑いが持たれている。

 同署によると、山川容疑者は帰宅途中で酒を飲んでいたという。駅の利用客の知らせを受けて駆けつけた同署員が山川容疑者を取り押さえた。

 共同通信社の伊藤修一編集局長は「大変遺憾。事実関係を調べた上で厳正に対処する」とコメントした。

【関連記事】
「育児疲れ」5カ月長女の両腕骨折る 虐待22歳母逮捕
交際めぐりトラブルに? 傷害容疑で海自隊員逮捕
担任平手打ちで男児大けが 福岡の市立小学校
犬の糞処理で口論、男性突き飛ばされ死亡 男を逮捕
携帯電話注意されて教諭ける 容疑の中3男子逮捕 所沢
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<日本本土初空襲>忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)
市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)
岡田外相と米大使が電話協議=普天間(時事通信)
大幅修正なら総選挙を=参院選民主マニフェストで-東国原知事(時事通信)
キトラ古墳 壁画を精巧に再現した陶板公開 展示も(毎日新聞)

橋下氏、大阪市長に転身?「可能性ゼロではない」(読売新聞)

 大阪府と大阪市を再編する「大阪都構想」を唱える橋下徹知事は13日に放送された民放のテレビ番組で、2011年秋の大阪市長選について、「このまま平松邦夫市長と政治的に見解が合わなければ、(自ら出馬する)可能性はゼロではない」と述べ、構想を巡って激しく対立する平松市長らをけん制した。

 番組は12日夕に収録。橋下知事は、自らが代表に就いて19日に発足させる地域政党「大阪維新の会」について、「今の大阪市議は死ぬまでやりたい人ばっかりだから、大阪市の解体は無理。1期で構わない、大阪を変えたいと思うような集団を作る」といい、平松市長との対立が続けば「維新の会で、大阪市長を取りにいかなければいけない」と、次期市長選に候補者を擁立する可能性にも言及した。

 平松市長は「体制を変えればメリットにつながるというのは目くらましだ」などと批判している。

たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)
「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)
<文化財保護法違反>30代男聴取へ 矢でシカ死なせた疑い(毎日新聞)
ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)
PKO参加5原則の見直し先送り…岡田外相(読売新聞)

普天間、誘致決議目指す=北マリアナ議長が照屋氏に(時事通信)

 社民党の照屋寛徳国対委員長は11日、米自治領北マリアナ諸島を訪れ、同諸島議会のテノリオ下院議長らと会談した。同議長は社民党が掲げる米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同諸島サイパン、テニアン両島などへの移設について「歓迎する」と表明。同諸島議会として誘致決議の採択を目指す方針を明らかにした。同行した社民党関係者が取材に答えた。
 会談にはデラクルス・テニアン市長が同席。デラクルス市長も「(同諸島は)経済が悪く、産業もない。経済振興のためには基地誘致が必要だ」との意向を示した。照屋氏は「なるべく早く日本政府に(検討を)要請したい」と応じた。
 社民党は両島などへの移設を最優先で求めているが、政府は国外移設は米側が受け入れないとして検討を進めていない。照屋氏は今回の会談結果を政府に伝え、改めて検討を迫りたい考えだ。 

【関連ニュース】
実務者協議見合わせ=普天間、岡田外相と大使で調整
「普天間」見通し立たず=鳩山首相、核サミットへ12日出発
米大使、実務者協議に難色=開始のめど立たず
外相と米大使が会談=普天間めぐり意見交換
沖縄知事「応分負担の用意」=普天間移設、鈴木氏明かす

「孤独死」問題で介護予防の体験学習―淑徳大(医療介護CBニュース)
<橋田賞>連続ドラマ「JIN-仁-」など受賞(毎日新聞)
<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)
気象庁係長、すり未遂現行犯逮捕=通勤中「何度かやった」-警視庁(時事通信)
死と向き合う教育広めたい―孤独死対策活動家の中沢氏(医療介護CBニュース)

シー・シェパード元船長、傷害罪でも起訴へ(読売新聞)

 反捕鯨団体シー・シェパードの元船長、ピーター・ベスーン容疑者(44)が、南極海で調査捕鯨をしていた捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」(712トン)に侵入したとして逮捕された事件で、海上保安庁は1日、ベスーン容疑者を傷害と威力業務妨害、銃刀法違反容疑で東京地検に追送検した。

 これを受け、東京地検は同容疑者を2日、逮捕容疑となった艦船侵入のほか、傷害、威力業務妨害の罪でも起訴する方針を固めた。

落語 桂米朝さんに玄孫弟子誕生 月亭天使さん(毎日新聞)
<業過致死容疑>当直医書類送検 適切処置せず死亡 警視庁(毎日新聞)
小沢氏が資産等報告書訂正…ホテルの土地など(読売新聞)
74歳男、弟殴り死なす=容疑で逮捕、「ばかにされた」-警視庁(時事通信)
「新党今週中に」与謝野氏、都知事「応援団に」(読売新聞)
プロフィール

につたまさと

Author:につたまさと
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。